インタビュー特集|ザーラフラワーサロン
インタビュー特集 ザーラフラワーサロン
ザーラフラワーサロンでは、駅に近い立地とハイクラスな施設を有効利用して、雰囲気のある空間でフラワーのアレンジをお楽しみいただけます。
サロンで学ぶ生徒さんに、フラワーアレンジについてインタビューしてみました。
ザーラフラワーサロン

原澤さんと講師の南部先生

写真左が今回初めてプリザーブドフラワーの体験レッスンを受講した原澤さん、写真右が講師の南部先生です。

今回原澤さんが受講したレッスンは、ザーラフラワーサロンに申し込みをすれば、どなたでも受講する事ができます。

体験レッスンの詳細についてはこちらでお確かめください。
体験レッスンお申し込み

 

フラワーアレンジメントを始めたきっかけ

D大学を卒業して当たり前のように会社勤めをしたのですが、何かもっと自己表現できるようなお仕事をしたいと考えていました。

好きなことを仕事にしたいとも思っていましたので、犬好きの私は単純に「トリマー」を考えていたのですが、たまたま会社の近くにお花の専門学校があったので見学に行ったところ、そのまま申し込みをしていました。

レッスン風景1

その後は、仕事帰りにお花のレッスを受けるのが楽しみで、どんどんお花の魅力にのめりこんでいきました。

レッスン風景2

講師になるためにどのようなレッスンを受けましたか?

初めて通ったお花の学校を3年で卒業し、フラワーコーディネーターのディプロマを取得。その後は生花店であしかけ現場を5年ほど経験。

生花店での現場を経験していくうちに「履歴書に書けるお花の資格が欲しい」と思い日本フラワーデザイナー協会(NFD)の資格取得を目指し、もう一度スクールに通い始めました。

すべての級をストレートで合格し、1級フラワーデザイナー資格を取得。その後、NFD講師資格も取得。

NFDの資格取得のために勉強している時に、プリザーブドフラワーの需要が多いことを感じて同時進行でプリザーブドフラワー芸術協会の講師資格も取得しました。

原澤さん 南部先生
原澤さん:とても綺麗で大満足です 南部先生:素敵に仕上がりましたね

プリザの魅力

生花にはない色合いが楽しめる。
水の必要がないので、クラフト的にアレンジでき、生花ではできないデザインの作品が楽しめる。

レッスン風景3
レッスン風景4

アレンジメントが楽しいと思う瞬間

とにかくお花に囲まれて、その中で作業しているというだけで幸せです。
アレンジメントすることが楽しいと思う時は、扱っている花、その花それぞれが求めている場所に自分がいけることができた時でしょうか・・。

レッスンの様子を教えていただけますか?

レッスンでは、生徒さん一人一人のお花を習いに来る目的に合わせた指導を行なっています
例えば、資格を取りたい人には「試験に合格する」という目標を達成するための指導をしますし、季節のお花を楽しみながら、集まる人たちとの交流を楽しみにいらっしゃる方には、存分にその場の雰囲気とお花を楽しんでもらえるように心がけています。

作品

私自身もレッスンの中から生徒さんから教えられることも多いですよ。皆さんとの雑談が私の知識の幅を広げてもらえています。

若いかたから私の母のような年齢の方まで幅広い方々とお話できるので、子育てのことや地域の情報、生活の知恵、その他皆さん色々と特技をお持ちで、そのような自分の知らない世界のお話がリアルに聞けることも楽しみの一つです。

色々と勉強や努力は必要ですが、好きなことで仕事ができるということは本当に幸せだなぁとレッスンを通じ感謝しています。

次のインタビューも予定しています。 次へ
ZALA FLOWER SALONでは、プリザーブドフラワーを素敵な空間でアレンジを楽しんでいただけます。

また、アドバンスコースを経て、ザーラ認定校としてご自宅等でのフラワー教室開講を目指す事ができ、独立教室運営のバックアップを受けることができます。

まずは、体験レッスンでその感触をお確かめください。 ハサミなどの道具類は無料でお貸しいたします。

体験レッスンの詳細についてはこちらでお確かめください。

体験レッスンお申し込み